欧風菓子アンシャンテ

欧風菓子アンシャンテは野火止用水の遊歩道沿いにあるチーズケーキのお店

HOME»  アンシャンテの想い

アンシャンテの想い


シェフの紹介

シェフ紹介

 

小さい頃からお店やさんをやりたいと思い、デザート(今はスイーツっていうのでしょうか?)一筋で働いてきました。33歳の時に生まれ育った(昭和39年9月生まれ)東村山市にアンシャンテを開業しました。

 

店名の由来


こだわりの安心食材

 

Enchanterとは、フランス語で「魅了する、うっとりさせる、大喜びさせる」という意味です。ロゴマークでは、アンシャンテの魔法でお客様が笑顔になるよう、妖精が魔法のスティックを振っています。

 

野火止通りのチーズスフレ


卵のこだわり

 

東村山ブランド「里に八国」認定商品。
焼いて、冷まして、少し寝かせて、一番良い状態を見計らって冷凍し
美味しさを封じ込めました。
大切な方へのプレゼントにチーズケーキ専門の店主からのお勧め品。
冷凍好適品なので遠方の方へもぜひ。
 

 

シェフのケーキ作り


チーズのこだわり

 

20歳になる時に、北海道に行きたいと思いたち、別海町酪農実習生としてわずか2ヶ月ですが牧場でお世話になりました。その時に食べた新鮮な乳製品の美味しさが忘れられず、自分のケーキ作りに活かしたいと考えています。特にチーズケーキについては、チーズを使ったケーキではなく、チーズで作ったケーキを皆様にお届けしたいです。

 

チーズについて


卵のこだわり

 

例えばクリームチーズと一口に言っても、産地が違えば味わいも全く変わります。それぞれのケーキの特徴を感じていただけるように選んでいます。カマンベール・カッテージなど、世界のチーズで作ったケーキもご用意しています。今後は、青カビ系やヤギさん系のチーズケーキもご紹介していければと思っております。

 

side_bnr_02a

Contents